いつもキャリーする必要はない

皆さん、やっぱり勝ちたいですよね!? もう僕なんて「味方が!!!」と叫び続けていましたよ。もう本当にひどい味方ばかり。 僕がいっつも一番ダメージを出しているんだ!と。 でも、皆さんもたまに自分がいつもよりも下手にプレーしてるわけではないのにFeedしちゃうってことありません?でもなぜか味方のKDAは良いなんてことも。 キャリーロールをピックして、いつもは一番ダメージ出していても、その試合では全然ダメージ出ていない。なんてことありません? なんでそんなこと起こるのか?ということについて話してみたいと思います。 LOLのランクの仕組みとして、2つのチーム同士が出来るだけ同じくらいの上手さになるようにMMRを通して計算されています。勝つとMMRは上がり、負けると下がります。連勝すれば一気に上がり、連敗すれば一気に下がるわけです。つまりMMRはそのプレイヤーの実力を反映しているとも言えるわけです。 皆さんがCarryしていると思っているときはこんな感じです。     MMR        MMR あなた 600     敵① 500  味方① 500     敵② 550  味方② 550  vs  敵③ 500 味方③ 530     敵④ 530 味方④ 500     敵⑤ 550 この時、あなたは敵①とレーン戦をしているとすると、キルをしたりcs差をつけたり出来ているかもしれません。 つまり、この試合ではあなたは"キャリー要員"なのです。 Riotから「あなたはキャリーしなければならない。出来なかったら勝てませんよ。」と言われているようなものです。 でも、あなたはレーンでキルもしたし、CSも勝っていた。じゃあ、なんで負けてしまったのか。 味方が遥かに下手だった場合は、諦めましょう。そんなおかしな試合が毎試合あるわけではありません。 分かっています。ブロンズでは一方的な試合が日常茶飯事だと。 でも!このブログでポイントをつかめば絶対に!ブロンズなんて簡単に抜けられます。シルバーも同じことです。 それはさておいて。 では、この試合ではどうなるでしょう。     MMR        MMR あなた 600     敵① 800  味方① 700     敵② 650  味方② 750  vs  敵③ 700 味方③ 800     敵④ 800 味方④ 900     敵⑤ 750 この状況の場合、あなたは敵①にきっとボコボコにされてしまうでしょう。そしてきっと「ジャングルが来ないから」とか言うことになるのかもしれません。 ここから分かるように、この試合ではあなたは"Feed要員"なのです。 でも、ここが大切!! これはRiotから「あなたはFeedするかもしれない。もしFeedしなければあなたの味方がCarryしてくれますよ。」と言われているのと同じです。 もし味方がCarryしなかったらしょうがないです。そういうこともあります。 でも、自分の実力じゃレーンで勝てないな(レーンで勝つという意味の確認)と思ったら、やらなければならないことは一つ。 「絶対にソロキルされずに、出来る限りCSを取る。」 これだけです。これが本当に大切。キルされたら駄目!!!本当に。 敵ジャングラーも来て死んでしまったら、それはしょうがない。 でも、もしかしたら味方ジャングラーが来てくれるかもしれませんよ。そうしたら挽回のチャンス。 それまでは出来る限りCS!でも死んじゃダメ! 結論:自分がキャリー要員の場合は、敵よりもうまくプレーすることを心がける。自分がFeed要員の場合でも死んだら自分の責任。ジャングラーの責任じゃない。とにかく死なないことを心がけ、出来る限りCSを取る。そして、味方に頼る。 ちょっと考え方を変えてみよう!という回でした。