レーン戦で負けないためにはどうしたらいいのか??

今回は「レーン戦で負けないためには」どうしたらいいのか、ということについてまとめていきたいと思います。 レーン戦で負ける、というのはどういうことでしょうか。 前回の記事の逆の状況のことですね。 ①キルをされて、相手のほうがお金を多く持っている。 ②CS差で相手のほうがお金を多く持っている。 ③(①や②のようにお金差がなくても)相手が先に一つ目の塔を壊した。 では、このような状況にならないようにするためにはどうしたらいいのでしょうか? 順番に見ていきましょう。 <キル対策> レーンでキルされるというのはどういう状況なのでしょうか。当たり前ですが、その時はあなたのHPが0になったときでしょう。 つまり、攻撃をくらわなければキルされないわけです。 では、攻撃をくらわないようにするにはどうするかについて考えましょう。 ①相手の射程に入らない。 ②相手がスキルを使うことを予測し、避ける。 ③ガンク対策をする。 まず①についてです。 相手の射程に入らなければ負けないか、と言えばそうともなりません。これはCS差に繋がります。CSを取りつつ、射程に入らないように意識することが大切です。 ②についてです。 例えば、LuxのQとかMorganaのQとかは動作が大きかったり、飛んでくるものが視認できたりと避けやすいです。横に動くなりして敵の脳内を予測して、避けれるように練習しましょう。 ③についてです。 敵ジャングルなどが来ないで、Soloキルされてしまうようならばあなたは敵レーナーよりも下手ということです。(マッチアップにもよるが。)でも、自分がレーン戦がうまいほど、敵のレーナーがボコボコにされるほど、ガンクは来るものです。しっかりとワードをさすことも大切ですが、時には味方ジャングラーを呼んでカウンターからの、塔破壊を狙うものいいと思います。 次にCS差についてみていきましょう。 <CS差対策> CS差がついてしまう時というのはどういう時でしょうか。あなたがただ単にCSを取るのが苦手、敵がいなくてもCSを取れないというのであればただ慣れるなり、練習するなりしてくださいw では、CS差がついてしまう状況について考えてみましょう。 ①敵のハラスが痛い。 ②敵がすでにキルを持っていて、ダメージ交換がしづらい。 ③敵がゾーニングをしている。 ④ガンクが怖い。 まず①についてです。 敵のハラスが痛いということはあなたはハラスを受けてしまっているということです。当たり前ですがw先ほどの<キル対策>をところを見てもらえばわかりますが、出来るだけ射程に入らず、スキルを避けましょう。また、もしダメージを受けてしまったら出来るだけダメージをし返すことが大切です。そうすることで敵もCSが取りずらくなります。マッチアップ的にきつすぎるのであれば、防具を取ることもいいと思います。 ②についてです。 敵にキルが渡ってしまった場合は、あまりダメージ交換をしないほうがいいです。でも、もしあなたが敵のスキルを避けたならば、ダメージ交換した方がいいです。詳しくは、レーン戦で勝つための記事で書きたいと思います。この状況では、スキルを使ってミニオンを一掃し続けて戦いを避けるか、ジャングルを呼びましょう。 ③についてです。 ゾーニングをされてしまった場合は、何とかして敵のタレットの周りでたまっているミニオンたちを一掃してください。そうすれば、ミニオン状況は五分五分に戻ります。Bronze,Silverくらいだと、敵レーナーがほかのレーンに行ってしまってもゾーニングをし続ける意味不明な人たちがいます。ゾーニングをされたらほかレーンにガンクをしに行ってそのまま塔を壊すのもいいかと思います。 ④についてです。 ガンクが怖いならワードを刺しましょう。それと、ガンクが来た時のことを頭の中で想定してどう動けばキルされないかを考えておくといいと思います。あと、結構対面の動きを見ていればガンクが来るのか分かることも多いです。 <塔対策> 自分の塔が壊されてしまうと結構痛いです。これを防ぐにはどうしたらいいでしょうか。 ①ミニオンを一掃する。 ②敵がミニオンを押しているときにロームしない。 これについてはこの二点くらいですかね。 ①についてです。 これは単にミニオンを倒し続けましょう。もし敵が複数いた場合、敵は塔を攻撃しようとするかもしれません。ミニオンが塔下にいるときは塔の防御力が下がります。ミニオンを倒すことで塔の破壊を防げることも多いはずです。 ②についてです。 これは特に魔境ランクの人によく見られることなのですが、ロームをするならば、ミニオンを一気に押して、塔まで押し付けましょう。もし、味方ミニオンが多くいるなら完璧です。 今回は観点ごとに「レーン戦で負けないために」どうすればいいのかについてまとめてみました。 参考にしてみてください。