実際にいたから分かるSilverでのキャリーの仕方

Silver.png これはシルバー時代の話。
ちょっとした調子に乗ってる時期
僕がブロンズを抜けて、シルバーになったのはシーズン5の終わり直前です。なのでシーズン5では一応シルバーの枠をもらいました。(シルバー5でしたがw) もうその時はやっとブロンズから解放されたということで、これでもう誇れるぞ、みたいなことを思っていましたねw その頃の実力だと、シルバーでのレーンだと勝てることは多くなったのですが、逆にぼろ負けすることも増えましたね。
シルバーであまり勝てなくなった理由
僕は魔境脱出方法Bronze時代の記事で書いたように、勝つ方法は「レーンをぼこぼこにする」ということでした。 ブロンズだと僕のヤスオの動きで敵をぼこぼこにしていましたし、キルを取れば、またレーンに戻ったときにキルをしました。 シルバー序盤はまだまだそれでも通用しました。しかし、シルバー上位より上に行くと基本通じません。僕のその時のプレイヤースキルは対底辺ゴールドでも勝てるくらいだったんですけど、「キル」のことしか頭になかったため、通用しませんでした。 なんで負けるようになったかというと ①自分のほうがレーン戦が基本強い(ほぼ毎試合)ため、敵レーナー(特にメイジの時)がスキル連発でミニオン倒して逃げ去ることが増えた。結果、キルを取れず、塔も壊せなかった。 ②自分のほうがレーン戦が基本強いため、敵がほかレーンにロームしまくっていた。そこで、敵はキルを取りまくって、レーンで不利になった。 ③自分のほうがレーン戦が基本強いため、必ず敵ジャングラーがいる。本当に常にいるんじゃないかってくらい。 ④自分のほうがレーン戦が基本強いため、味方ジャングラーが僕のレーンなど気にしない。 ということが原因でした。もううざいくらい「自分のほうがレーン戦が基本強いため」と書きましたが、本当にここが原因です。ブロンズではレーンでぼこぼこにし、そのまままたレーンで簡単にキルを取る。ということを話しましたが、シルバーだと死なないようにするプレーヤーが増えるんですね。 少し見ていきましょう。 ①について これはどのレート帯でもあるのかもしれませんが、負けているレーンは死ぬリスクを抑えつつCSを取りたいわけです。メイジなんかは簡単にミニオンクリアが出来てしまうので、負けレーンでも結構対策が出来てしまいます。 対策:敵がスキルの射程にも入れないようにゾーニングする。敵がスキルを打つ射程に来た瞬間に攻撃し、出来ればキルをする。 ②について ①の続きで、キルプレッシャーを与えると敵はレーンで何もしてこない・出来ないことがあります。そう考えた敵は、そのレーンにいる意味がなくなりますよね。そうすると、ボットなりトップなりにGankに行きます。僕は昔は「じゃあさらにゾーニングして敵がCS取れないようにしよう」と考えていたわけです。これだと、Gankしに行った敵が、そのまま他レーンの塔を壊したり、キルをしてから自分のレーンに戻ってきたりして、自分にはデメリットしかないんです。 対策:敵がロームに行ったのにすぐ気づけば、追う。それで 3 vs 3とかになったらたぶん勝てる。(自分のほうがお金持ってるはずだから。)または、あえて追わないのも作戦。味方にピング打って逃げるように言って、自分は猛プッシュして、塔破壊を目指す。 ③について ①の続きで、自分がレーンでぼこぼこにしているのに、敵がまだ残っている。そうなるとさらにキルしたくなりますよね?それを利用されているわけです。そこで、倒しに行ったところに敵ジャングラーが来て、デスしてしまうということですね。自分が常に勝っていて、敵は常にパッシブ。でもいきなり攻撃してきた。これって何かあるって思いますよね。そういう時は基本ジャングラーがいます。逃げましょう。 対策:ワードを刺す。敵の動きをよく見て、いきなり攻撃的になったり追いかけてきたら、ジャングラーがいると思った方がいい。ワードで敵ジャングラーがブッシュに隠れているのが分かったり、いる気配がしたら、敵に気づかれないように味方ジャングラーを呼びましょう。たぶん2 vs 2で勝てます。もしくは、敵ジャングラーが来る様子を頭の中でイメージし、ダブルキルを狙う。(ヤスオだったら2人ともにRを当てるなど。 ④について これも①の続きで、低レートのジャングラーって「勝っているレーンは勝ってるんだからほっといてもいいだろう。」って思っている人が多いんですよね。結果、自分はGankされてしまうと。こういう人は良く「useless jg」って言っているわけですね。はい。昔の僕です。まあ、事実なんですけどね。ジャングラーは負けてるレーンも気にしなきゃいけないけど、勝っているレーンをつぶしに来る敵ジャングラーをカウンターすることが本当に大切です。でも、基本味方ジャングラーは来てくれないと思った方がいいです。 対策:頑張ってピングして来てもらう。自力で頑張る。 こんな感じで、シルバーだとブロンズと同じように「キル」「キル」ばかり考えていればいいというわけではないのです。ここからはレーン戦ですら 1 vs 1ではないです。あくまでチーム戦。
Silverでの勝ち方
基本的にはレーンで勝てればいいのですが、結構ジャングラーが来たり、サポートがガンクに来たりします。レーンでの主導権を握ることを意識して、上に挙げたような対策をしましょう。シルバーで一番意識するといいのは塔への意識です。どうやってプッシュするのか。例えば、敵5人全員と味方4人がボットにいたらどうしますか?自分も参加して5 vs 5をしてもいいですが、自分がトップに行き、味方に戦わないように言えば、塔なりインヒビターなり壊せるかもしれません。(スプリットプッシュがいつもいいという意味ではないです。)まだまだソロキルもしやすいですが、あんまり自信過剰に一人で行き過ぎないようにしましょう。 全て僕の体験談からのアドバイスですw
Silverでキャリーしやすいロール
これはあんまりブロンズと変わらないですかね。ちょっと<の数が変わるくらいでしょうか。 まだまだ、僕はADCはしたくありません。このランクでは。 まあ、シルバーではロールよりも、マップ管理というか塔管理をより意識した方がいいと思いますね。 Sup <<<<<< ADC <<< JG << Top < Mid
まとめ
とにかく、マップ意識。レーンの主導権を握り、ジャングルに気を付ける。 塔を壊そう。