敵から抗戦しようとしてきたら基本的に戦わないほうがいい理由!

boxers-1919379_640.jpg 今回はレーン戦でのコツです。 このゲームでは様々な状況が刻一刻と変化するので、こうすれば一番!というものがない・難しいものですが、色々と傾向はあるものです。例えば、ZiggsとDariusがAAで戦っているなど。それはZiggsが負ける、と普通は思いますが、Dariusの体力が10ならばZiggsもAAを使ったほうがいいですよね。それも色々な状況判断が必要です。 今回はトピックとして「敵が抗戦しようとしてきたらどうすればいいのか」ということについて書きたいと思います。
敵が1発だけスキルを使ってきた場合
そのスキルを避けれればいいんですけど、食らってしまったらなんとか上手くダメージ交換したいところですよね。食らっているだけではどんどん不利になっていくだけなので。ダメージ交換はcs、レーン管理、ローム、ガンクなどいろいろなことに繋がります。 この場合は敵もただハラスしてきているだけのことが多いため、基本的にダメージ交換をしたほうが良いです。
敵がフルで戦いに来た場合
敵がフルで戦いに来るというのはどういう状況でしょうか、敵がキルを狙いに来ているわけですよね。 この状況では基本的に 抗戦をしない ことをお勧めします。 理由は2つです。 ①(敵が勝っている・五分五分の場合)敵にはキルをする自信があるので自分がデスする可能性が高い。 ②(自分が勝っている場合)今まで消極的だった敵がいきなり好戦的になるなんてきっと何かがあると思ったほうが良いです。多くの場合は敵ジャングラーがいます。または、敵がパワースパイクを迎えているとか。この場合も敵には負けない自信があるわけです。 とにかく、この場合は敵には何かしらの自信があるわけです。ここで敵の自信の理由を見つけることが出来れば「こうすればカウンター出来る!」「こうすれば1対2でも勝てる!」というイメージが作れれば抗戦しても良いかとは思いますが、敵の魂胆を見抜けない限りは抗戦を避けることをお勧めします。 Montage動画の1対5とかは資金差・スキル避け・スキル当てとかを全てイメージ通りに行って出来ているわけですよね。すごいですよね・・・やりたいw
これはガンク対策にもなる
上でもちょこっと書いたように、今まで自分と全然抗戦しようとしてこなかった敵がいきなりガツガツ攻撃的に来るなんておかしいんですよね。この敵の動きをよく見ておくだけで結構ガンクを避けられます。 敵の動きをみて、「ん?なんでこいつこんな動きしてるんだ?」「(MIDだと)なんでこいつボット側に寄ったんだ?敵のジャングラートップ側ブッシュにいるんじゃね」などと勘繰りましょうw このゲーム結構敵との駆け引きが多いので、敵の脳内思考を想像しましょう!