アイテムは相手の構成を考えて臨機応変に対応しよう!

基本的な内容にはなりますが、アイテム、これがまた奥深い内容ですよね。 ところで、皆さんアイテムを組むときにどうやって決めていますか? RIOTさんのおすすめをそのまま使ったり、プロのビルドを参考にしたり、自分で考えたビルドにしたりなどいろいろあるかと思います。 組まれたアイテムには選ばれた理由があるわけです。 お勧めされているから?プロが使っているから?まあ、それは安心して使えるビルドであることはそうだと思うんですけど、なんでそのビルドをしているのかというのを知っていることが大切ですよね。
自分のロールをしっかり考えよう
前にも、自分のロールの役割をしっかりこなすことが大切だという記事を書きましたが、これをするためにもアイテム選択は重要なわけです。 ADCという射程の長いチャンプでフルTankビルドだと意味がないですよね。せっかくの射程を活かしてダメージを出していきたいところ。 Tankビルドと相性のいいタンク系がfull APにしても最高のポテンシャルは出せません。(まあAPアムムとかダメージはなかなかですけどね。)
相手の構成を考えよう(ADCの場合)
まずはADCについて見てみましょう。さっきも言ったようにADCは基本的にダメージを積んでいきます。 <敵にARを積むタンクがいる場合> この場合はARpenを積むことをおすすめします。Last Whisperを取るだけでもタンクへのダメージが多きく変わって簡単に溶かしやすくなりますね。 <敵にファイター系がいる場合> ファイターは基本的に多くの場合徒歩勢であることが多く、Kiteし続ければ問題がないです。また、ファイターにはバースト力より継続ダメージがあることにも注目しましょう。 ここで僕が考えることはスローをとるか自分の速度を上げるかということと、ライフスティールを取ることです。 Kiteをうまくするには敵を遅くするか自分が速くなる必要があります。IcebornとかFrozen Malletでスローにしたり、Phantom Dancerなどの速度が上がる武器を取るといいと思います。 また、継続ダメージに対してライフスティールはいい対策になります。Blood Thirsterとか、Borkとかを取りたいところですね。 <敵にバースト系アサシン、メイジがいる場合> この場合は、ライフスティールでは対策になりません。例えば、アニーとかレンガーがフルコンボを決めてくればほとんどのケースで死んでしまうでしょう。 アニーとの距離を常に把握してるとしても、フラッシュInされれば反応できずに死んでしまう可能性が高いですよね。 そんな時は防具を取ってみるといいと思います。BansheeとかGardian Angelなど状況によって考えましょう。 <敵のCCが自分に当たる可能性が高い場合> 例えば、モルガーナのQとかは射程に気をつけたり避けようとすれば結構当たらないので大丈夫だと思います。でもJaxのEなんかはほぼ確実に当たりますよね。(EzrealのEで避けられるとかは除く。)あとはナサスの超絶スローとか。 これらを対策する必要があると思ったらQSSや(AP系だったら)Zhonyaとかを取るといいと思います。 と言うことで、考えるべきなのは、どうすれば自分は死なずにダメージを出し続けられるか?ということです。
相手の構成を考えよう(タンクの場合)
タンクの場合もシンプルそうで意外と深いんですよね。 <敵にADが多い場合。> この場合は普通にARを多めに取ればいいですよね。 <敵にAPが多い場合。> この場合は普通にMRを多めに取ればいいですよね。 でも!これがまた単純では無いわけですよね。 敵のADCがクリティカルを持っていればRanduin’s Omen取るし、敵のCCを受けるとダメなチャンプの場合はBanshee取るとか。 あと僕が前はよくアムム使ってたので話を出すと、Full tankのアムムなんて全然ダメージないんですよね。チームがダメージを出してくれればいいかもしれないですけど、それでも完全なFull tankは微妙な気がします。個人的にはアムムは2つくらいダメージ積んだほうが強いと思っています。それも状況次第ですが。 もし味方ダメージディーラーを守ることを重視するなら、それもまた何を取ればいいのか?ということを考えることが必要になりますし、相手と味方の相性なども考慮しながらアイテム選択することが大切ですね。
まとめ
今回はADCやタンクについて焦点を当てて書いてみましたが、どのロールでもチャンピオンごとの特徴とアイテムとの相性も考慮しつつ、敵への対策も考えることが大切なので、アイテム選択は重要です! 色々研究してみてください!