中盤からCSがあまり増えなくなってしまう人必見!CSとキルを両立させるには?

Screenshot_46.png 僕も以前までそうだったのですが、よくゴールド程度だと中盤からCSが全然増えなくなる人がいます。レーンフェーズでは自分と相手のCSはそこまで差がなくても、20~30分の間で50~100の差がついているなんてこともよくあります。今回はなんでこんなことが起きてしまうのかということと、どうすればいいのかということについて書きたいと思います。
なんで中盤からCSがあまり増えなくなってしまうのか
これは結構何でだろうと悩んでいる人も多いんではないでしょうか。考えられる原因を上げていきます。 〇無駄に寄ろうとしている 結構こういうタイプの人多い気がしています。中盤以降はキルが発生しやすくてグループしようとしたり何となく他の人の近くにいようとする人です。これは絶対に間違いとは言わないものの多くの人が無駄な時間を過ごしている原因です。グループするべきなのは ・キルが発生しそうなとき ・戦うべきなとき などの戦う可能性があるときです。多くの人が寄ったはいいものの誰もイニシエートせずにミッドで3vs3でお互いうろうろ。皆寄ってきて5vs5でミッドをうろうろ。結局何もせずにみんな他レーンに去っていく。 戦わないのにグループするのは時間の無駄です。 〇2人でミニオンの取り合い これが最も無駄であると僕は思っています。ビッグウェーブがあるから・そのレーンは自分のレーンだからなど色々な理由で他の人が狩っているミニオンを取ろうとする人は多くいます。実際それを横取りすることで自分には少し多くのお金が入るかもしれませんが、チームとしてのお金は増えません。 そのレーンに誰かがミニオンを取りに行ったら、他のレーン・中立モンスターなど他の場所で狩るようにしましょう。どんなに大きなウェーブだとしても横取りするのは無意味です。 ※塔を守るためとかそういうのはまた別の話ですよ。 〇常に戦っている こういう人の場合、常に戦ってしまっているためキルをしたとしても体力が低くてリコール。デスしたら何も出来ない。キルもデスもしなくても体力が低くてリコール。などと、CSを取る時間が全然ないため、相手チームともCS差・資金差がついてしまうということもあります。
難しいのは寄るべきなのかCSを取るべきなのかという判断
プロがCSを凄く多く取るのはもちろんCS精度とかハラスの仕方とかの技術面もありますけど、チームとのコミュニケーションという点もあると思います。自チームのADCがかけている状態4vs5で戦っても勝てる見込みはほとんどないわけで、そんな時は自チームは戦わないようにするでしょう。なのでCSを取っている時間もあるわけです。 ただ、これが低レートのSoloQだとすると、謎イニシエートをしたり、人数差を考えなかったりする人が多いわけです。そんな時に自分が寄っていれば勝てた集団戦でもBotのビッグウェーブを取りに行ったために味方全滅なんてことにもなりかねません。 味方が人数差を考えて戦わないでくれればプラスとなる行動かもしれない。味方はどうせ戦い始めるだろうと思ってビッグウェーブを捨ててグループしているほうがプラスとなるかもしれない。VCのないLOLではそんな判断が難しいのかなと思います。
まとめ
中盤からCSが増えなくなってしまう人は 〇無駄に寄らない 〇人のミニオンを取りに行かない 〇常に戦わない という点を意識してCSを取ろうとしていれば両チームで一番CS持っていることが出来るかと思います。 気をつけなければいけないのは、やみくもにCSを取っていればいいというわけではないということ。バロン・ドラゴン・集団戦、これらを意識しつつ状況ごとに出来るだけCSを取ることが大切です。