味方の雑魚サポートをボコボコにできて嬉しかったていう話。

Janna_0.jpg ※今回は愚痴コーナーなのでご了承ください。 皆さんはLOLというゲームの中で腹が立ったことはありますか?まあ多分ない人はいないと思うんですけど。やっぱりこのやろと思いますよね。 NAだとめったに起こらないことがJPだと起こったんです。
昇格戦1試合目のこと
一試合目は僕がADCでその人がサポートでした。大体1・2分で上手いサポートなのかって分かりますよね。(上手いADCかどうかも分かると思いますが。) その人が下手で下手で。とは言っても今いるレートにまともなサポートはいないのですが・・・。 まあ、案の定負けたわけです。僕が0/2/0。サポートが0/5/0で。 試合中に色々文句を言っていたら、試合後にsupには「何もしない雑魚ADC」とか相手からは「E始めした時点で最初から勝ちは確信していた」などと言われて・・・。 その時supが言った言葉が衝撃的で、 「相手からも言ってもらえてスッキリしたわ。夏休みキッズが。」と。 まあ、相手が言い出すってのも"出る杭は打たれる"ということですよね。僕、よく文句言うのでいつも杭なんですね。
昇格戦2試合目での再会
ここで日本鯖だからという話になるのですが、過疎サーバーということで何試合も同じ人と当たりますよね。 さっきのサポートが相手のサポートとしてきたんです! 前の試合のトップの人も同じチームいたので「これは勝たないとだわ」と話しました。もうボコボコにしてやろうと思っていました。 結果から言うと僕が「9/1/10」。そのサポートが「1/5/5」ということで圧勝しました。 もうその時は嬉しかったですね。そのサポートが悪いんだと証明したかった。試合勝った後に一言、言ってやろうと思ったんですけど速攻落ちてたんで負け逃げされちゃいました。 日本鯖は何度も同じ人と当たるのでもし気に食わない人が次相手に来たら見返したやれますね。 今回はそれだけですw