ルシアンでプロみたいに上手くカイトをするコツ

league-of-legends-new-football-skin-2014-1920x1080.jpg こんにちはLoL便です。 そこで昔はすっごく苦手だったLucianを最近はメインとして使っていて、結構カイトも上手くできるようになったのでコツなどを書いていきたいと思います。 ちょっと上手くいったカイト動画載せておきます。
ステップ①CDR(クールダウン減少)をできれば40%持っておく
半分スキルファイターのルシアンはCDRがマジで大切。ルシアンのパッシブのAA2連発を使うたびにEのクールダウンが減少するのは知っていますよね。モンスター・ミニオンに対してなら1発で1秒。でも、チャンピオンに対してなら1発で2秒縮まります。 つまり! オートアタック、パン・パンで4秒縮まるんです。 つまり・・・・・・??? E→AA2回(合計CD4秒減少)→W→AA2回(合計CD8秒減少)→E!! もうすぐにEがまた使えます。これをするには少なくとも30%CDR、出来れば40%CDRが必要です。上の動画見てもらうと分かると思うんですけど、僕一回分E使ってないんですよね。これはもったいないです。
ステップ②スキルコンボをしっかりと理解・練習する
ルシアンでQ→W→E→AAなんてしたものならもう最悪の事態です。ルシアンを使う意味が全くありません。なので、しっかりとスキルコンボを理解・練習する必要があります。 フルコンボとしては AA→E→AA→W→AA→E→AA→Q→AA→E→AA(→R→AA→E→AA) よくわかりにくいですが、ここまで止まらずに一気にできます。これをスムーズに出来れば出来るほどDPSが上がるところがルシアンの面白いところです。 ここで分かる通り、全部でEを3~4回使えます。この移動力がルシアンの強みです。もしEを使ってしまってから敵にエンゲージされてもすぐにAA→W→AAを使うことでまたEを使うことができるのです。 つまりEでピョンピョンし続けられるということですね。 これを知っておくのを知らないでおくのではとても大きな差があります。 以上、ルシアンでプロみたいに上手くカイトをするコツでした! ぜひ練習してみてください!